菌活・腸活のススメ

2022.11投稿

皆様は菌活という言葉をご存じですか?コロナやインフルエンザなど、目に見えない程小さな菌に攻撃されている日々ですよね。そんな私たちの体を攻撃する「菌」から自分を守るため、体の中にある「いい菌」を強くすることが「菌活」です!

例えば・・・イソジンでうがいをすることは、悪い菌と一緒にいい菌も殺してしまい、逆に風邪をひきやすい身体になってしまいます。

つまり自分の中にある「いい菌」を強くすることで「攻撃してくる菌」と戦いやっつけてくれるのです。悪い菌が攻撃してきた時、ファイティングポーズをとれる菌が沢山あれば怖いものなしですよね!腸内も同じことが言えます。善玉菌を育てることで腸内環境が整い、心身共に健康な体作りが簡単にできます。

日本は世界ダントツ第1位の添加物大国です( ;∀;)

私たちは毎日の食事により少しづつ「いい菌」を滅亡させているのです。そして体調が悪くなると薬を飲んでさらに腸内細菌を死滅させ・・・悪循環の繰り返しです。

熱・下痢・湿疹は免疫が作用しています。体の中に「悪い菌」や「アレルギー物質」が入り込んだ時、それを外に排泄するために熱で殺し、下痢や湿疹で排出しようと免疫が頑張っている証拠です。

けれど熱がでると解熱剤を飲んでしまいますよね。これはとってももったいない行為です。

39℃ぐらいまでの高熱なら解熱剤を飲まずに頑張ってみてください!(あまり無理されないように)

コロナやインフルエンザの菌と一緒に体内にあるがん細胞もついでにやっつけてくれます。天然のデトックスですよ~♡ 3年に1度くらいは高熱を出した方が健康でいられるようです。

私はガン家系なのでできれば3年に1度は高熱でないかな~と待ち受けています。

ということで今回は菌活新商品のご紹介です。

まるで赤飯のようなもっちり玄米です。玄米といえば固くてパサパサしてるイメージですが、この玄米は全く違います♡

しかもレンジでチンするだけの簡単仕様。便通もかなり良くなりました!

そんな「トレモロ もっちりブラウンライス」のご紹介です。

✔本記事の内容

①玄米について
②どうしてもちもちなの?

栄養素

①玄米について

玄米は「ぬかあり」のお米で、ビタミン・ミネラルなどが一つでとれるパーフェクトフード!

②どうしてもちもちなの?

玄米専用の圧力釜を使用し、独自製法で炊飯した「寝かせ玄米」は玄米は美味しくないを覆し、もちもち食感でうまみたっぷり!

③栄養素

もち麦+小豆ブレンド

玄米:ビタミン・不溶性食物繊維を多く含む(代謝促進・吸収効率を上げる・腸内環境美化、デトックス)

もち麦:オリジナル配合。水溶性食物繊維を多く含む。(糖や脂質の吸収を抑える・血糖値、血中コレステロールの低下)

小豆:ポリフェノール・サポニンを含む。(抗酸化作用が強く、細胞の老化やシミ・シワを防ぐ)

もち麦+小豆ブレンド

玄米:ビタミン・不溶性食物繊維を多く含む(代謝促進・吸収効率を上げる・腸内環境美化、デトックス)

もち麦:オリジナル配合。水溶性食物繊維を多く含む。(糖や脂質の吸収を抑える・血糖値、血中コレステロールの低下)

黒米:アントシアニンを含む。(抗酸化作用が強く、細胞の老化やシミ・シワを防ぐ)

トレモロブラウンラス 1パック180g(お茶碗1杯分)

もち麦+小豆  もち麦+黒米  各種1個 378円

パスワードがわからない場合は下記よりLine登録いただきますとお知らせ致します。

関連記事

  1. 注目成分!CBDオイルについて

  2. チャーガ茶

    チャーガ茶ピーチメルバ

  3. リセットフローラ

    腸活について(コロナ対策に)

  4. 腸活のススメ(便秘・下痢)

  5. インナーリセット 糖質・脂質・アルコールカットサプリ♪

  6. 季令エラスチンカプセル